脆弱性診断サービス - マクロス・レーベン株式会社

脆弱性診断は導入済みでしょうか?

Webシステムやスマートフォンアプリ、IoT機器などのセキュリティに関する
脆弱性(欠陥)を発見する"脆弱性診断"サービスのご提案です。

脆弱性診断とは?QUESTION

先端技術におけるセキュリティ診断

ホワイトハッカー※で構成されたセキュリティエンジニア集団《イエラエ セキュリティ社》に
よる脆弱性診断で貴社の情報漏えいの危険性を最小限に抑える材料作りをします。

システムの脆弱性が把握できなかったことで甚大な被害に・・・
漏洩人数 4960063
インシデント件数 799
想定被害賠償総額 25413663万円
1件あたりの平均漏洩人数 6578
1件あたりの平均損害賠償額 33705万円
1人あたりの平均損害賠償額 28020

マクロス・レーベンはイエラエセキュリティ社の
九州エリア販売代理店です。

IT普及に伴う情報漏えいの危険性・意識の高まりからニーズが増加する一方で、セキュリティエンジニアの数は少ない時代が続いていました。そんな中で、㈱イエラエセキュリティは、より精度の高いサービスを提供したいと2011年に設立された企業です。需要のあるWebアプリの脆弱性診断をはじめ、近年急速に普及し始めて いるiOS・AndroidアプリやIoT脆弱性診断のサービスを提供しています。

※【 ホワイトハッカー 】別名:ホワイトハットハッカー【英】white hacker, white hat hacker
ホワイトハッカーとは、コンピュータやネットワークに関する高度や知識や技術を持つ者を指す呼び名である「ハッカー」のうち、特にその技術を善良な目的に活かす者のことである。

選ばれる理由REASON

スマートフォンアプリやIoTなどの先端技術におけるセキュリティ診断ノウハウが強みです。

診断メニューMENU

スケジュール例SCHEDULE

診断事例EXAMPLE

キャンペーンサイト診断事例

金融スマホアプリ/金融システム診断事例

短期間でのリリースや、異なる時期のリリースにも対応可能です。
診断実施後、リピートカスタマー様が増え続けています。

イエラエセキュリティ社 脆弱性診断サービスご利用企業様(一部)